ノミ用の殺虫剤|早く退治しないといけない蜂【プロの業者に任せるのが安全】

早く退治しないといけない蜂【プロの業者に任せるのが安全】

ノミ用の殺虫剤

作業員

ペットと飼い主のために

ノミは、暖かい時期に湿気や食料の多い場所で繁殖します。そのため春や夏には、適度な温もりと潤いとがある動物の肌で、その血を吸いながらどんどん増えていきます。血を吸われることで、動物は痒みを感じ、その場所を噛んだり掻いたりします。これにより肌には傷がつきますし、中にはノミアレルギーによる皮膚炎を発症する動物もいます。そのためペットを飼っている家庭では、ペットを守るためのノミ駆除がさかんにおこなわれています。特によくおこなわれているのは、ノミ用の殺虫剤をペットの体やペットのお気に入りの場所に撒くというノミ駆除です。アレルギー性の皮膚炎は、人間が発症することもあるので、ノミ駆除はペットのためだけでなく飼い主のためにもなります。

成虫と幼虫のそれぞれに

ノミ用の殺虫剤には、ノミの成虫に効果を与えるものと、ノミの幼虫に効果を与えるものとがあります。前者は、殺虫成分で作られているため、これが付着したノミの成虫は、数時間で力尽きます。吸血による被害は、成虫によってもたらされているので、これを十分に使用すれば、被害はわずか数時間で止まることになるのです。ただしノミの幼虫は、殺虫成分の浸透しにくい硬い殻に包まれているので、生き残ります。そのためノミ駆除では、幼虫に効果を与えるタイプの殺虫剤も使われているわけです。幼虫は、脱皮を2回おこなって成虫になるのですが、この殺虫剤を使用すると、脱皮できない状態になります。そして成虫になることなく力尽きるので、吸血による被害は発生しなくなります。